人事労務と助成金に特化した岡山県最大規模の事務所
お電話でのお問い合わせ
086-436-6286
平日:9:00~18:00

【倉敷市独自の補助金】デジタル化・事業継承・海外販路開拓の事業費の上限100万円(費用の2/3まで)

 

岡山中央社会保険労務士法人では、岡山・倉敷を中心に労務問題対応、就業規則作成、採用定着、助成金の提案、情報提供など人事労務分野の各テーマ別ノウハウに基づいてご支援をさせていただいております。

 

※【補助金・支援金】となりますので、当事務所ではお手伝いできませんが、
 経営者様にとって大事な内容なので情報提供させてください。

 

倉敷市独自の補助金!
デジタル化・事業継承・海外販路開拓の事業費の上限100万円(費用の2/3まで)「金融機関連携型中小企業支援事業費補助金」について

倉敷市独自!金融機関連携型中小企業支援事業費補助金とは

ポストコロナ・ウィズコロナ時代の社会経済の変化に対応するべく、
金融機関の伴走支援を受けて市内中小企業者が行う持続的な成長に
向けた取組にかかる経費の一部を支援するための倉敷市独自の補助金です。

 

補助の対象者

倉敷市内の中小企業者

①倉敷市内に住所及び事業所を有する個人事業主

②倉敷市内に主たる事業所※を有する会社

※本社機能を有する事業所又は登記上の本店所在地で事業実態がある事業所

 

補助の上限額

100万円

【補助率】補助対象経費の3分の2

(令和3年度本補助金交付事業者は応募不可)

 

補助対象事業

●デジタル化推進事業
●事業承継事業
●海外販路開拓事業

諸注意事項

◆書類審査を行い、採択・不採択を決定します。

必ず金融機関に事前相談の上、事業計画書をご提出ください。

 

事業計画書受付期間

令和4年4月1日(金)~5月31日(火)必着

 

「倉敷市:金融機関連携型中小企業支援事業費補助金」
の資料をご確認ください。

「倉敷市:金融機関連携型中小企業支援事業費補助金」の詳細につきましては、
以下のホームページ・資料をご確認ください。

チラシ

手引き

 

【問い合わせ・提出先】

倉敷市文化産業局商工労働部商工課
〒710-8565
倉敷市西中新田 640 番地
TEL 086-426-3405
FAX 086-421-0121
Mail cmind@city.kurashiki.okayama.jp

 

岡山中央社会保険労務士法人の補助金サポートについて

顧問先のお客様の「倉敷市:金融機関連携型中小企業支援事業費補助金」のサポートについて

「倉敷市:金融機関連携型中小企業支援事業費補助金」は
【補助金・支援金】となりますので当事務所ではお手伝いできませんが、
経営者様にとって大事な内容なので情報提供のため掲載させていただきました。

申請をお考えのお客様は、以下の支援金融機関(倉敷市制度融資取扱金融機関)へご相談ください。

◆中国銀行 ◆広島銀行 ◆百十四銀行 ◆トマト銀行 ◆山陰合同銀行 ◆もみじ銀行 ◆香川銀行 ◆伊予銀行 ◆水島信用金庫 ◆玉島信用金庫 ◆吉備信用金庫 ◆おかやま信用金庫 ◆笠岡信用組合

 

当法人では、企業様に顧問社労士契約を推奨しております。

労務・手続き・助成金に強い顧問社労士をつけることで、労務問題を迅速に解決するだけでなく、給与計算や諸手続きにかかる総務部門の間接コストを削減することができ、経営に専念できる環境を整備出来ます。

その他にも受給できる助成金の提案・申請代行や各種研修の実施・最新情報提供など、様々なメリットがあります。

詳しくは、【サービス内容】をご覧ください。

CONTACTお問い合わせ

SPECIALIZED SITE専門特化サイト